フェイスブック、ジョージア州共和党候補者2名&170万人の反バイデンのページを閉鎖

掲載媒体 : 大紀元 エポックタイムズ

米SNS大手のフェイスブックは1日、ジョージア州上院選共和党候補のケリー・ロフラー(Kelly Loeffler)上院議員とデイビッド・パーデュー(David Perdue)上院議員の募金ページを閉鎖した。同選挙の決選投票は5日(現地時間)に行われる予定だ。

全国共和党上院委員会(NRSC)は、ロフラーとパーデュー両陣営の合同募金委員会である「Georgia Battleground Fund」を運営している。

委員会のスクリーンショットによると、フェイスブックは「ポリシー違反」の理由でページを閉鎖したと警告した。

同ページは、「容認できないビジネス慣行」のポリシーに違反したとされている。

NRSCは声明で、「ビッグ・テック(テクノロジー大手)がまたやらかした。投票日まで4日しかないのに、これは許せない」と述べた。

フェイスブックの広報担当者は報道機関に対し、今回の件はミスだったと述べた。

【関連記事】


【 掲載媒体 / Screen capture 】