日本、国際司法裁へ提訴検討 韓国の慰安婦判決

掲載媒体 : 産経新聞

 日本政府が、韓国のソウル中央地裁が元慰安婦らの訴えを認め日本側に損害賠償の支払いを命じたことを受け、国際司法裁判所(ICJ)への提訴を検討していることが分かった。韓国の裁判権に服するのを避けるため控訴はしない一方、国際司法の場で韓国の不当性を明らかにする考えだ。政府関係者が8日、明らかにした。

全文は掲載元でご覧ください

【関連記事】


【 掲載媒体 / Screen capture 】