総務省、審査ずさん 東北新社と主張対立鮮明―外資規制違反

掲載媒体 : JIJI.COM

 総務省幹部らを接待していた放送関連会社「東北新社」が放送法の外資規制に違反していた問題で、総務省は17日、衛星放送事業の認定取り消しに向け、非公開の聴聞会を開く。事実と異なる外資比率を申告した原因は「単純な認識不足」(中島信也東北新社社長)とされるが、同省のずさんな審査や監督体制も浮き彫りとなっている。

 16日の衆院予算委員会では外資規制違反の報告の有無をめぐり、東北新社と総務省の主張の食い違いが一段と鮮明になった。

【関連記事】


【 掲載媒体 / Screen capture 】