フジだけじゃない!キー局〝外資浸食〟の恐怖「意に反する番組作らせない」

掲載媒体 : 東スポ Web

 フジテレビを子会社に持つフジ・メディア・ホールディングス(HD)が放送法の外資規制に違反していた疑いがある問題で、武田良太総務相は6日、すべてのテレビ、ラジオ局に法令順守の確認を要請した。テレビ局はどこまで外国資本に“乗っ取られている”のか――。

 放送法では、放送局は外国資本の議決権比率を20%未満にするよう定めている。民放各局は19・9%以内を保つため、株主名簿への外国人の名義書き換えを拒否することで対応してきた。フジ・メディアHDは、2012年に関連会社を完全子会社化した際に計算上の凡ミスを犯したとみられる。

【関連記事】


【 掲載媒体 / Screen capture 】