毎日新聞が事実の切り取り ジャーナリズムに反するのでは?

掲載媒体 : BLOGOS

毎日新聞が、事実の一部を切り取るという、ジャーナリズムに反する記事を書いていたことが判明した。

毎日新聞は5月13日に『名古屋・スリランカ女性死亡 入管報告、診療記録と逆』とのタイトルで、

診療記録(カルテ)を関係者から入手したところ、

『診療記録には、「(薬を)内服できないのであれば点滴、入院」と指示が書かれていた。しかし、法務省・出入国在留管理庁が作成した中間報告には、「医師から点滴や入院の指示がなされたこともなかった」と反対の内容が書かれている。医師が書いた記録と入管の報告が食い違う事態になった。』

との記事を書いているが、

参議院議員 和田政宗オフィシャルブログ

【関連記事】


【 掲載媒体 / Screen capture 】