中国研究所からの流出説再燃 米大統領、コロナ起源の調査指示

掲載媒体 : JIJI.COM

 【ワシントン時事】新型コロナウイルスの起源をめぐり、動物由来の自然発生ではなく中国の武漢ウイルス研究所から流出したとする議論が、米国で再燃し始めた。バイデン大統領は26日に声明を発表し、情報機関に追加調査を指示。疑いが強まれば中国に直接ただす構えで、米中の新たな対立の火種となる恐れもある。

 バイデン氏は声明で、3月にコロナの起源について「動物との接触か、それとも研究室の事故か」どうか調べる任務を情報機関に課したと説明。受け取った報告は最終結論に達しておらず、中国に問うべき「具体的疑問点」を含め90日以内に改めて報告するよう求めたと明かした。

【関連記事】


【 掲載媒体 / Screen capture 】