「中国との窓口」二階俊博幹事長交代へ、中国紙も「重要!」と注目

掲載媒体 : Record China

菅義偉首相は自民党の二階俊博幹事長を交代させる調整に入ったと報じられている。中国共産党系の環球時報は、見出しに「重要!」の文字を入れて、この話題を取り上げた。写真は二階氏(左)と中国の習近平国家主席。

菅義偉首相は自民党の二階俊博幹事長を交代させる調整に入ったと報じられている。中国共産党系の環球時報(電子版)は2日、見出しに「重要!」の文字を入れて、この話題を取り上げた。

記事は、二階氏について、日本の「知中派」の代表格であり、これまで「中国との窓口」の役割を務めてきたと説明。同氏の退任後、両国関係にどのような影響が及ぶかに関心が高まっているとし、中国国際問題研究院アジア太平洋研究所の特別招聘研究員、項昊宇(シアン・ハオユー)氏の見方について伝えた。

全文は掲載元でご覧ください

【関連記事】


【 掲載媒体 / Screen capture 】