自民党総裁選 高市前総務大臣 立候補の意向固める

掲載媒体 : NHK

菅総理大臣の後継を選ぶ自民党総裁選挙で、高市前総務大臣は、必要な推薦人20人の確保にメドが立ったとして、立候補する意向を固めました。

9月17日に告示される自民党総裁選挙で、高市前総務大臣は、立候補に意欲を示し、推薦人20人の確保に向けて働きかけを続けていました。

3日、菅総理大臣が立候補を断念したことを受け、安倍前総理大臣が高市氏を支援する考えを示し、出身派閥の細田派内では、安倍氏に近い若手議員を中心に高市氏を支援したいという声が出ていました。

そしてこれまでに、推薦人の確保にメドが立ったとして、立候補の意向を固めました。

全文は掲載元でご覧ください

【関連記事】


【 掲載媒体 / Screen capture 】