高市氏と河野氏が激論 米ミサイル網配備めぐり

掲載媒体 : 産経新聞

自民党総裁選(29日投開票)に立候補した4候補は19日のフジテレビ番組に出演し、「新たな抑止力」などをテーマに討論した。米国が中国抑止のためアジア太平洋地域で計画する地上配備型の中距離ミサイル網について、正式な配備要請があった場合、高市早苗前総務相のみが「受け入れる」と主張。「日本を守るために必要だ。積極的にお願いをしたい」と述べた。

全文は掲載元でご覧ください

【関連記事】


【 掲載媒体 / Screen capture 】