森喜朗元首相「選挙が危ないから人気ある総裁選んで…大変な間違い」一部議員に苦言

掲載媒体 : スポーツ報知

 森喜朗元首相(84)が18日、都内で前千葉県知事の森田健作氏(71)のラジオ番組の収録に参加し、自民党総裁選を巡る一部議員の動向に苦言を呈した。

 森氏は党内の一部に「看板を人気のある者にしたい。選挙が危ないから、人気のある総裁を選んで、その下で選挙をやる」との考えがあるとし、「大変な間違いを言っている。選挙は自分を理解してもらうものだ」と強調した。

【関連記事】


【 掲載媒体 / Screen capture 】