河野行政改革担当相、次期首相になる“自民党総裁”好感度調査で単独首位=韓国報道

掲載媒体 : WoW Korea

 菅義偉首相の後任を決定することになる自民党総裁選挙の幕が上がった中、出馬する4人の候補のうち、河野太郎行政改革大臣(58)が自民党員と一般有権者を対象にした好感度調査でいずれも首位であることが分かった。

 共同通信が候補登録日の今月17日から2日間、自民党総裁選挙の投票権を持つ党員(党費を納付している日本国籍者)、党友(自民党後援政治団体会員)1028人(回答者)を対象に電話世論調査を行った結果、回答者の48.6%が新総裁に適した人物として河野大臣を選んだ。

【関連記事】


【 掲載媒体 / Screen capture 】