中国恒大のデフォルト「目前に迫る」、海外債権者が懸念

掲載媒体 : ロイター通信社

[上海/シンガポール/香港 8日 ロイター] - 経営危機に陥っている中国の不動産大手、中国恒大集団の社債を保有する海外投資家は、中国恒大の債務不履行(デフォルト)が近いことを懸念しており、同社からのより多くの情報と透明性を求めていると、海外投資家のアドバイザーが述べた。

中国恒大は先月、総額1億3100万ドルの利払いを実行できなかった。中国恒大からのドル建て社債の利払いに関する発表はなく、国内債権者を優先しているため、海外投資家は先月の利払いの30日間の猶予期間が終了した時点で大きな損失を被るのではないかと危惧している。

【全文は掲載元でご覧ください】

中国恒大のデフォルト「目前に迫る」、海外債権者が懸念


【 掲載媒体 / Screen capture 】