SNSから拡散抑止へ「独自報道」転載規制…中国が言論統制一層強化

掲載媒体 : 読売新聞 オンライン

 【北京=田川理恵】中国のインターネット規制当局は20日、SNSの運営元などが転載可能なメディアの最新リストを公表した。国営新華社通信など官製メディアや政府各部門のウェブサイトが大半を占めており、こうしたメディアなどが流すニュース以外はネット上に拡散しないようにする狙いだ。

習近平総書記
 独自報道で知られるメディアの一部は外れており、 習近平シージンピン 政権による報道規制が一層進んでいる。当局は、リスト以外のメディアからニュースを転載した場合、「法規によって罰する」としている。

【関連記事】


【 掲載媒体 / Screen capture 】