本日は226事件が勃発した日

博士77
 本日は226事件が勃発した日、昭和11年2月26日、午前零時。早春の雪が、帝都東京に降りしきっていた。22名の陸軍青年将校に率いられた総勢約1,500名の決死部隊が、それぞれの連隊の営門を出発していった。

 男が男らしく、女が女らしくあった時代。昭和初期の社会の原動力ともなった若者たちの純粋さが事件を引き起こしたといっても過言でないほど、彼らの一途な情熱は凄絶だった―。と、諸本の前文でこんな感じに紹介されるが、これには黒幕がいた。誰だとは言わないが、若者はそれに踊らされていたというのが現在の定説。

 死傷者も犯人とされ処刑や重罪に処せられた者たちも気の毒に見える。南無釈迦牟尼仏

 昭和11年と言えば東北の米どころが前年からの気象異常で全滅、農家は年頃の娘を身売りさせていた。この年山形県下だけで7,089名が芸娼、娼妓として売られたとある。親兄弟を案じ自ら志願していたよう、何と健気なことか、長閑な寒村で226以上のドラマが展開されていた。


娘身売り山形

--------------------------------------------------------------------