BBCの方針変更の背景と影響について

博士77
 BBCの方針変更の背景と影響について、国立公文書館での調査で判ってきた。BBCは英国王室が放送勅許(免許)を出しており、王室は以前から(不評の)視聴料徴収には反対の立場を取っていたよう。

 2027年にその勅許が更新となるタイミングで視聴料について観る観ないに関係無く一律£148(24,000円)を徴収、支払わない者には懲役刑という辺りに注文をつけていて、王室の国民へのイメージUPという側面もあるよう。

 そうは言っても国会の審議が必要、まだ5年先であること。これを受けて日本政府がすんなり准ずるとも思えない。

 この白書のことでⓃⒽⓀも弁護士チームが訪英しており、公文書館の同じテーブルで調査を進めているので、こちらの思惑・持論【公益広報は日本廣報が担う代わりに公共放送のタイトルはⓃⒽⓀがしっかり取って二元体制でいく構想を】持ちかけていく、二段階目への進みが早くなることになるかも。