ⓃⒽⓀ「が」とか「に」ついて尋ねているのではなく、敵に回して戦う気があるか?です。

公共放送と標榜するⓃⒽⓀの改革を迫るという戦いですよ。そんな小難しい話しじゃない

日本廣報の再興と結党をそっちから始めてしまおうかと考えているもの。直ぐにも始められるのでね。

ⓃⒽⓀの増長振りは総務省の天下り先として甘やかれて来たことが大きい。しかし上級官僚に利があるだけ。多くの総務省官僚は、放送業者としてⓃⒽⓀを扱いたい(牛耳りたい)との二つの潮流があって拮抗している。よってここに、我ら(協議会)には、漁夫の利が得られるポジションにあることが判る。その他、旧N国やTV改革党などとⓃⒽⓀとの確執もあり、そこでも漁夫の利が得られる。

質問①へ
これはこんな外観をしていますよという参考写真。77の廻りに製作する業者は沢山います。後ろはつるんとした
蓋になってるイメージ。
質問②へ
それは可能ですが、協議会へ「そういうことをしない」という誓約書も書かせるし、ⓃⒽⓀに対しても。放送法64条にも違反する行為。また、多くの人がそんなことはできないし、しないという前提。
死刑という刑罰があっても人殺しは行われているので、例外でいいかと思います。

質問②への追加
裁判所もⓃⒽⓀも協議会であっても、「違法行為はしない」旨の誓約書が出されたら、「いゃあ、でもするでしょ」なんて言えないですよ。今度は人権侵害の問題になります故に。

協議会のビジネス。ざっくり言って会員となる料金も安い。それでⓃⒽⓀの解約ができ1/20~1/40になり
新しいTVの利用法も会得できる。我らも、大きな投資はなくてできる。スタートアップの最善解だと思う。

従業員感覚の人は採らない。何処かなにかのパートを責任もって抑えてくれる。23ならさしずめWeb対応かな

部品1⃣はマスプロの商品が50円位で買えるので初期手加工してもできる。部品2⃣①は協議会は販売には絡まないココが鬼手です。AmazonやAppleを守護神にしてしまうのですよ。それに協議会がチマチマした物販をやろうとしているのではないことも明確にできる。公益っぽい仕事では大事なところ。
次ぎに、部品2⃣②はⓃⒽⓀだけが選局登録できないTV-Tunerですが、これが、真面目にⓃⒽⓀは観ないが
民法は観たいという人への最善解。ⓃⒽⓀは観ないことにして実は観るなんて人は市販のTV-Tunerを買って、
違反承知の自己責任でやってくれです。

ココで機をいうなら
ⓃⒽⓀが訪問を止めたということ。NHKには家宅捜査のような権もないし、確かめようがないのだけど、そんなのがもう来ないというところが「機」につながる。

NHKも裁判を仕掛けてくるだろうが、ドンキが発売したTunerなしのTV?は放送法65条にいう受信設備に
当たらないと公式に表明している。77はⓃⒽⓀ民法問わずだらだらしたTVの観かたを改め、世界中のドラマや劇場向けの映画などをオンデマンドで観れること提案していく。それが部品 2⃣①です。ネットに転がっている情報もこれで拾えるし、こうしたTV視聴にかなりの数が賛同してくれるものと考えています。

そうかといって単独でTVを改造してⓃⒽⓀを観れないようにしたから解約したいとアクションできる人はどれほどか
そこが協議会の役務かと思う。協議会から支給された部品1⃣を取り付けたし、それ以外の改造などは行わない旨協議会に向けて誓約していることが、解約にむけて弾みなるかと、そして来年秋頃を目途に訪宅全廃を表明しているし、更に弾みがつくものかと。

部品1⃣同梱のⓃⒽⓀ解約KITはAmazonで売る。
部品2⃣の①もAmazonとApple storeで売る。どれも凄い販売量だと思いますよ。AppleJapanがヒルスの森タワーに入っていることもグッドだね。

ⓃⒽⓀは勝てると思う。N国党やらに手こずっていたくらいで受信料請求のところや社員の平均給与1,800万
そして渋谷の放送センター、総改築などの原資が受信料、海保の数倍ですよ、一番痛いところですから

次ぎのⓃⒽⓀの一手はFULUなどに倣って1,000円位に値下げしてくることくらい。それでも流出は止められないとおもいますね。

いますよ間違いなく。
頭悪のN国党は現在契約していない人向けの活動を展開した。77は解約です(笑)

77が理系に進んだ動機は砧のⓃⒽⓀの放送技研に入ろうと思ったから、でも職場訪問したら役所のようでやめました

海老沢さん口説くあたりから考えを纏めていきます。

ⓃⒽⓀは大幅な値下げをしてくる。裁判に訴えてくるなどでしょうが、それこそ機でありまして、新進気鋭の弁護士が集まってくるし、公共放送として大きな議論が捲き起こる。また。値下げをするとしても協議会の年会費、¥1,200円は絶対できない。

具体的な作戦を考え始めました弁護士らと。
米国ならば、ⓃⒽⓀは「お願いだから、このビジネスを止めてくれ、その代わりに協議会か日本廣報に出資し、毎年120億円くらいの運営費の拠出か寄附をする」と言って来る。と。ⓃⒽⓀにとってはこれが一番いいから。これができるパテントを持っているのは唯一協議会であり、他はできないから。始まって20%が協議会の会員になったとしてⓃⒽⓀの契約数は初年度600万件の減、地上波契約だけでも1,440億円の減収となり、それが年を追うごとに指数関数的に増えて行くのですからね、
で、その時はどうするか? 1⃣金額によってはその和解を受ける。 2⃣そういう提案があったことを公開してしまう。
そんな端した金で日本廣報の良心や魂を売りたくない。

行く行くは半分以上は取れると思う。さすればⓃⒽⓀの収益は6,715億から3,357億へ。日テレより少ない。現状のような運営は絶対不可能、事業内容の見直しやら、大量のリストラを余儀なくされ。共同通信など余計なところへの肩入れも出来なくなる。総務省上層官僚もⓃⒽⓀを天下りの先から外すからこれまでのように甘やかされはしなくなり、孤立して行く。一方、協議会は半分を取った時の年会費収入こそ360億円でしかないが、会員数は3,000万人となり、政党の支持団体としては日本最大となるし、新・公党の結党や日本廣報の支持者と出来る。ネットを通じ「日本廣報チャンネル」(仮名)を運営し、月額500円くらいで広報/報道系の番組を世界に向けて配信出来る。電波を使うから総務省や放送法に縛られるのであって、広報の四権分立はこれで簡単に実現出来ることになる。

オマケ、
部数激減が続く朝日新聞は不動産部門だけは堅調。なので新聞部門を譲渡するか、さっぱりと廃止することになるのは時間の問題。日本廣報は、その機を捉え朝日の新聞部門を買収。左寄りの人材は全員解雇するなど大改造し、多くの記者はフリー契約とする。紙媒体は止めてしまうので、記者の投稿や取材などは(字数的に)無制限の場所を与えられ有能な記者やライターにはよき舞台として提供できる。また子会社、TV朝日は、電波をつかった放送事業をキッパリ廃止し、放送免許をオークションに出すことで、ほぼ只で買える。そしてネット配信専門の放送局となる。(新)朝日新聞のトップは元社長の中江利忠氏に打診してみる。この御仁、若き頃は純マルクス主義で鳴らしていたが、今は高齢でもあり、77とはカラオケ仲間でございますれば、中立の報道体制が敷けるかと、
部門としての朝日新聞は、ネットでの配信とすることで、なんとか黒字の経営ができるかと。思います。

オマケの続き、
その節はNHKと朝日新聞共有のWashingtonDC総局長でもやらせてもらいます。特別な事件でもなければのんびりした仕事場ですから。でも、米国で得た情報を信頼に足るものとしていち早く、発信することで、日本及び世界の安定には役立つと思いますね。

これだけ書くと、ふーんってなってしまうでしょうね。
海老沢さん、中江さんそれぞれⓃⒽⓀと朝日新聞のトップに居た方で退役されて直ぐに、両組織の改革について話し合ったことがあります。そのときは、「やれるもんならやってみなさい」みたいな、冷めた感じでありました。
それで、ずーっと考えていたけれど、組織のトップが改革をしようとしたら、人事から入る、しかし、両組織共に根腐れしている訳で、会長や社長1人がそう思ったところで無視され、たちまち封殺されてしまうから出来ない。散々やったんだよの海老沢さんのひと言で考えを変えた。であれば、ⓃⒽⓀを経営的に窮地に追い込むことで体質や構造を自ら変えなければならない情況に追い込む。それにはどうしたらいいか?に。N国に肩入れしてたものそれが動機。ⓃⒽⓀの最も弱いところは、受信料問題とそれに纏わるスキャンダル、立花が頭悪だからやり方はヘタレていたけど。それでも案外、ガタつくなと思ったところに、ドンキとSONYがまたもやTV-Tunerレスの製品をリリースした。それに対して、ⓃⒽⓀは放送法第64条の受信設備に当たらないと明言した。それなら行ける(emoji)と踏んでこと。朝日はオマケ、経営状態が年を追って悪化しているから、どこかで不採算部門である新聞の発行について処断しなければならないことは確実。それを77が機として捉えているだけ。ⓃⒽⓀのやり方に反感を持っている人で朝日の購読者もいるから、購読をやめるCampaignでも繰りひろげるくらいなもの。そしてどこかで朝日の新聞刊行部門を買収できればと、思ったということ、協議会が廻ればその資金と背景ができるから。
新聞の凋落振りは、Newyork Timesで判るとおり、紙媒体の宅配というモデルは、TVとNetにその地位は奪われとっくに終焉していて各紙とも改革を断行。タブロイド判を道や駅のスタンドで無料で配るとした。しかしジリ貧には歯止めはかからず、(多分)中共からの(広告入構とした)支援で生きながらえている、必然的に左寄り、GOP批判に廻る。社会公器である、新聞がそんなことでは「だめよだめだめ」というのが77の思い(笑)。
明治維新でも首謀者は4~5人、それでよかったかは判らないが、あのまま幕藩体制が続いていたなら、外国勢に占領、3分割されてたことは確か、民は目玉を針で突かれて隷属。アジアの一角でこのような繁栄をしたことの方が夢物語になる。と思います。

以前、77が動線のお話しをしてくださいました。
店にとって動線は生命線。もし動線が変わったとしたら潰れる店があるかもしれません。

中小企業でさえも経営者が社内改革をしようとしても思うように行きません。
改革なんて大鑑巨砲主義の古風な戦い方だと思います。

利権を欲する者の為に戦争が起こされています。
売国奴も生まれます。
77の金(お客)を削り取る戦法は現代的かつ合理的だと思って読ませて頂きました。

ただ、その戦法は知恵者でなければ生まれて来ない者だという事も弁えて読ませて頂きました。

イノベーションは、そこを知る人より少し離れた立ち位置の方が案外生まれやすいのかもしれません。

それで、中江さんと海老沢さんを口説く

これが考え出した部品1⃣の最初のメモ書き↑
ポイントは二つ。
❶①アンテナ入力のホットをEarthしてしまうから、どんなに電界強度を高めても受信できない。②部品1⃣をF型接栓に装着すると瞬間接着剤が染み出て取り外すことはできなくなる。
❷ⓃⒽⓀの解約をしようと思う者は協議会から給付された部品1⃣を正しく装着し、それ以降放送法64条に抵触する改造などは一切行わない旨、協議会に誓約する。改造するときはⓃⒽⓀの受信契約をするとまで誓約している。

「こんなもの自分でつくれるよ」と自作しても、以降改造や復帰はしないとか、本当に取り付けたのかとかどうやって証明するの?、そんな誓約をⓃⒽⓀに出したところでⓃⒽⓀは取り合わない。ココが大きいポイント。解約して契約をしないでいる情況を継続するなら協議会とずっと付き合ってもらう必要があるってこと、誓約を生かすために。それが年間1,200円
ここを見落としてはなりませぬ。

これに綾をつけてⓃⒽⓀが裁判攻勢にでてきたときは集団訴訟を起こす、新進気鋭だけど臥龍鳳雛の弁護士は数多おり、原告側にずらっと並べる。ⓃⒽⓀはこの対応の方が厳しく、解約を拒否することなどできない、解約を拒否するには相応の理屈が必要でそれがまた集団訴訟に使われる。

ⓃⒽⓀは弱腰。ワンセグやカーナビの受信については、放送法64Jで受信設備に当たるが、民衆の刺激を考え手を出せないでいる。
それとネットでの視聴にも言及しているが、受信とは電波をイメージしていることは明白、法改正でもしない限りネットに繋がってる全PCから受信料を強制徴集するなどどだい無理。ここはFULUとかNetFlixのようなものに落ちつく。

Net視聴について、ⓃⒽⓀの最難関、「なんで日本に住む人だけから徴集するの?」で終わり(笑)

世界中で視聴できるのに

法改正も難いでしょ、高市早苗、菅さんもいるし、

スクランブルやってるスカパー!WOWOWの低迷を具に観てるから怖くてできない。のが本音かと。コンテンツが評価されるのは視聴率以上に効く。制作現場のタコ連中は自分が干されるをもっと恐れる。

自画自賛(笑)
77がこういうのに強いのは、メカ、制度などの組み立てやJUDGEするところ、そして裁判を踏まえての法的なところ、これらを1人で全部できる。いつか教えてる「雲雨傘」のChartが脳内でブンブンと何回転もしていく。

部品1⃣と特許文書2377でコンペとしようか?

クラファンはそういう団体があるから特許の目途が立った時に持ち込む、部品1⃣を製作頒布するにそんなに負荷はかからない。

部品2⃣の①に何故関わらないかは書いたが、何度考えてもそれが正解、Amazon、Appleを背後霊か守護神にできる、彼らはTVを敵だと思ってる。部品2⃣のようなものはいくらでもつくれるが、中華製ならそこに64Jに抵触しても、そっと視聴できる機能を入れてしまうかもだし、使う者はそれで協議会の推奨するAmazon、Appleのように証明はできない。

最近のTVの寿命は10年と言われていてデジタル地上放送のときに特需で伸びたのが8割以上を占めている、TV-Tunerレスの製品が出回ってくるだろうが、
まだ映るTVを廃棄してTV-Tunerレスの製品に買い換えるというのは先の話になるでせう。

❶部品1⃣の構造を考え、設計する(だいたいでいい)
❷特許文書はそれが新規性があることを箇条書きにする。77は全部自分で書いてしまうが、弁理士と相談して纏めていくでもいい。

弁理士は何人かいるからそれを使えばいい。それで特許の共願者になれるというもの。

そういうことですね。協議会は物販業じゃない。部品1⃣だって無料で頒布するのだから。

それと、この事案では特許も面白い。いまや特許取るといっても外国での製造や販売を抑えるためみPCTなどをつかって50とかの国の特許も取る、経済的にも
大変。ところが部品1⃣は日本のⓃⒽⓀに向けたものであり、国内で使われるもの、中華製のものが出回っても11:48の通り、用を足さない。から特許はJPだけ取ればいいってことでこれも特筆すべきこと。

77のを参考にしてもいいが、俺ならこうつくると言うのがコンペ。77のがいいのは決まってますよ、それに対抗してくる勢力がいたときの備えにもなるってことです

もっとはっきり書きますよ、協議会が推奨する部品2⃣以外をつかうときは、くれぐれも放送法64Jの違反とならぬようにご留意ください。ⓃⒽⓀとのトラブルが生じても自己責任となり協議会は関知しません。

それでAmazonもAppleも安い。パリピで民放は視聴できるから、ⓃⒽⓀだけが観れない。

部品2⃣の②は正にTV-TunerだがⓃⒽⓀだけが視聴できない設計になっている。これがTVと同じ数だけうれるでしょう。またTVセットメーカーが最初から同梱しや内臓してくる可能製もある、

そうは言っても、ⓃⒽⓀを只見したいのが㉚%くらいは居そうだから、毅然としておかないとです。
それはⓃⒽⓀさんとそういう違反者の問題だから宜しくねみたいな

協議会は改革の中で公共放送ぽいところは税金でと言ってる、ⓃⒽⓀはそういう番組(先にUPしたのを参照)チャンネルとして無料で観れるとすれば部品2⃣の②もを買う意味もでてくる。

ⓃⒽⓀはスタートアップの入口の事業、少ないといったって会費収入が380億にもなる。そこから財団に吸い上げる過程でいろいろできるかと。で、しっかりした組織をつくったら。有能なのに任せていく、それまで3~5年とみていますが、その後はDCの総局長とか閑職に就くってところですかね。ヘリとかPVjetが自由に使えるから、23はその先、も少し頑張ったらいい。

なる。
パテント収入と協議会の禅譲で2,000億位の価値がある。その上で77ならDC総局長とかやらせてもらう。ヘリの維持費やパイロット燃料など気にしないで遣えるDCとNYは30分。給料はジョブスや寅のように$1で
行く。住所は米国ならテキサス。EUならサンマリノ辺りがいいかな?どちらも無税。

部品点数が多いですね.加工も大変だし特許では何処かでブレイクされそう。それと取り外せてしまいそう。77のルール伝えます。
部品は❶ねじ込みの金属キャップ
❷袋を破りアンテナをアースする金属の板❸接着剤が封入されている袋か圧縮されて機能する固形の接着剤。の三点以内。(emoji)

コストは先のことでいい。見た目重量感、高級感が必要。客が1,980円も払い手に持って装着するのだから、77は金属加工する業社は数多知ってるから、❶❷を一体化出来ないか、二種混合でしっかり固着する接着剤な何か?で考えてるつまり部材は2個、組み立て工数ゼロ

これでどうにか部材は三個に収まった
❶アンテナ接栓接続阻害筐体
❷粘土状接着パテ
❸アースピン

❶の加工
①φ18mm程度の丸棒をくり抜く
②くり抜いた中心にアースピンが刺さる孔を開ける
③F型接栓にネジ径の雌ネジを切る

❷の加工
①F型接栓の接続太さの丸棒を適宜切断
②❶に挿入

❸の加工
①❶の内径に合わせて円形に整形
②❶内部に装填

手で回転することでパテが圧縮されF型接栓と❶の表面を接着することになる。
懸念点、装着後工具等を使い外すことができてしまうこと。
ここは、特許を離れ、そのようなこと(復帰行為)はしないという誓約書に違反する。受信設備に復帰する。ⓃⒽⓀと契約すればいいこと。

物利的に❶を取り外せないことを考えたが、その場合でも㉓も指摘しているように、TV裏蓋を取り外して、アンテナ同軸ケーブル(3C2V)をTV内部で引き回されてる配線に直轄してしまうことなどが可能。それらを阻止することは、為悪(しにく)い。それらの行為は、「受信設備復帰為」とし、それをしないと誓約させる。それでNHKと契約しないでいれば、違法行為となり、その様態は一目瞭然で視認でき、自己責任であり、協議会は迸(とばっち)りを受けない。

余談となるが、ⓃⒽⓀが怖くて、受信設備機能排除行為を自分でやるのではなく協議会にその工事(加工)を求める向きもあろう、その場合は出張費と工賃を頂戴して、施行して撮影するとともに、向後、放送法第64条に規定する放送設備に復帰させる行為を直接間接共に行わない旨書かせて、❶を装着し「受信設備機能排除証明書」を発行する。これを3,000円位とすれば、協議会認定資格を持つ者がそこそこバイトになり、ⓃⒽⓀの契約解除を報販できる。また部品2⃣の①や②のセールスも出来るようにすれば、そこそこの商売にもなる。その者に不当な行為は、行わない旨の誓約を取っておくことは言うまでもない。特に部品1⃣を装着するに当たり、Wi-fi 環境があることは必須でありそうした申込、工事、機器の販売などもできるようにすれば熱心に行うでありましょう。

https://noma-jp.com/media/chizyouha-vod/
これは、協議会の言う、部品2⃣の②にあたる、民放専用でありⓃⒽⓀは受信できないから放送設備にあたらない。

部品2⃣の装着で(Wi-fi 環境は必要)ⓃⒽⓀ以外の民報5局が放送と同時に視聴できる。

ⓃⒽⓀの半額以下で民放が観れる。ⓃⒽⓀも追随したいところだろうが、それで受信料収入は3,000億円以上の減収となることは確実。放送法に守られた事業モデルは崩壊する。

「機」は熟したと思われ

このパリピもⓃⒽⓀプラスワンも会員IDは使い廻しができそう
よって、友人同士で利用料金をシェア(笑)できる、

因みに、Amazon Musicでは、6名までが同一IDで視聴できるF契約というのがあり、1名980円に対して1,480円、1人辺り247円となる。部品1⃣でTVを受信設備でなくし、ⓃⒽⓀとの受信契約をさっさと解約して民放やⓃⒽⓀオンデマンドも部品2⃣で視聴すればいいかと、IDの使い廻しについては、NetFlix、FULUは容認のよう。念の為Legal checkをしていますが問題ないなら、協議会はやらないが、グループで視聴するための組織をつくってというのもできますから、AmazonのF契約のようなのは他でも必ずできます。でないと家族とかでスマホやPCで視聴するに、偉く高い「モノ」についてしまうから、そして配信側は、アクセスしてきてる数は把握できるがそれが、他人?か血族なのか?とかまでは判らない(笑)。

7はdocomoの5G契約を二つ、その他音楽と映像はスカパー!WOWOW含めてすべて契約しています、ⓃⒽⓀだけ契約はしているが払ってない。N国のことがあったので。
ちょっと計算してみたら、Wi-Fi環境を入れて月に5万超していた、23は標準的な家庭でⓃⒽⓀや携帯を含めて幾ら支払っているのかリサーチ(想像でいい)してみて下さい。サブスクに麻痺してるとⓃⒽⓀのことを言っても刺さらない可能性があるから。

寸評、
キャップの内側にスリットを彫り込む加工はちょっと面倒いが世着剤がその溝に流れ込みネジ山のところで接着されるのはいいですね。
あれから77は、二つ。
キャップに接着剤など入れなくても瞬間接着を添付すればいいことで、それで考えを進めている。JPO(特許庁)にも外すことができないという處に力点を置かず、❶シンプルに端子をショートさせるところで攻めようかと。そして寧ろ著作権で
❷ TVの受信機能を阻害し、以て64条の受信設備で無くす ❸ 復帰しない(させない)との誓約書で押さえていくでいいのではないかとやっている。
オーディオで使われてる「RCAピンプラグ」では端子をショートするものがあるが、F接栓で❶の様なものをみたことがない。また、ホットをアースしなくても受信するための同軸ケーブルが繋げなくなっていればそれでもいいですからね。

JPO(特許庁)はその構造よりも、何かの解決をするための手段を特許に求める。事件名を「同軸ケーブルを繋げられないようにする装置と方法」とすれば、❶部材1個の部品 1⃣で充分❷それを取り外さない(外せない)ために添付する瞬間接着剤で固定化することで特許を進める。❶❷共にだめだとしても、そのことで「受信設備でなくせる」という著作権でいけると思量。前にも書いているが、部品1⃣を自作し、あるいは中華製などでやろうにも、それを本当に取り付けてTVの受信機能を阻害し喪失させているのか?は、証明為悪(しにく)い。ⓃⒽⓀを自宅に招いて見せるしかない(笑)、協議会が会員から①部品1⃣を正しく装着したこと。➁以後、不法な改造や復帰させないことを書面で誓約していることで協議会の存在価値は厳然としてる。部材が安くなったならその分、入会費をもっと下げていくことができ、ザコめらを廃除できる(笑)。

著作権はDSSCのWEBサイトやijsのColumnなどで文書を公開すれば即行で発効する。JPO(特許庁)とウダウダやる必要もない。よって、次は協議会の法人化へステージが移る。社団か財団として設立し、WEbでの体裁を整える。実務はDSSCに委托するとしてノースでやるか、ミッドタウン近くにあるShareOficeを使えばいいだろう。ここは何もかもが安い。一応六本木(四丁目)ではあるし。BSJPのように受発送の機能は要らない。部品1⃣はAmazonで売るから、同梱する文書にQRコードを配し、WEBへと誘導、誓約書と入会申し込みを行わせる。それに付随する作業はリモートでもできる。八王子からでもNYからでも。ⓃⒽⓀから刺客が差し向けられたとしてもそれが安全(笑)、 77は協議会の虚仮威しとできる面子(海老沢、中江その他)の集めや、誓約書、協議会の会則などにかかる。落ち目の電通も使えないかと考え中。協議会の動きは民放には強敵ⓃⒽⓀを潰すということでは協働できるから出資の要請もありかも。

以前にアンテナに電力を供給していた時期があり、そのようなセットでは回路に負荷が掛かる、それでやめています。同軸ケーブルのインピーダンスは75Ωだからキャップをつけた時にそのような抵抗値になる部材(セラミックの抵抗)をキャップの底に忍ばせるというのもありかな。

協議会で無料頒布する部品1⃣の取説や、その効能を謳った文書を限定されたもので構わないので露出させていきましょう。著作権の権利を確保するためです。23も書いて下され。入会申し込書や誓約書の文面でも。但し統一性を保持するため文責と取捨判定は77が行うこととします。

それに目鼻がついたら、次は資金確保、この事業や部品1⃣、部品2⃣の➁はクラファンに向いてる。専門の盛り上げ業者がいいるのでいいのを選んで働いてもらおう。

それに目鼻がついたら、次は資金確保、この事業や部品1⃣、部品2⃣の➁はクラファンに向いてる。専門の盛り上げ業者がいいるのでいいのを選んで働いてもらおう。

資産防衛の内、家計資産を守ると言う中に五月雨的に流失していく通信系の料金支払、これを食い止めることはP-Clubの本分でもあり、プラットフォームに乗せれる。